言葉えらび

声優さんと、好きな登場人物たち。そして音楽と独り言。

プラリネっておいしいんです(真綾さんの曲のお話をします)

皆さま、こんにちは。
lalalaです。


ここ最近は涼しいなあって思う日が続いていましたが、
今日は!暑いですね!
なんだかやっと暦通りのお天気になったな、という感じです。


やっぱりこの季節は、このくらいの温度じゃないとね。



ここ数日のお天気の中、
リピートしていた曲があります。



それが、坂本真綾さんの "プラリネ" です。
http://www.kasi-time.com/item-38257.html


この曲は真綾さんのシングル "雨が降る"に収録。
とってもやさしいメロディーラインが特徴です。
テンポもゆったりめ。



むずかしい言葉とか、表現は一切なくって。
それなのに、誰かと一緒に笑い合っている、
そんな風景が目に浮かぶ。そんな曲です。




とても優しくて、穏やかで。
真綾さんの中で、きっとこういう風に思える誰かに出会えたんだろうな、
あぁ幸せだって、実感できたんだろうなって、
なんだかこっちまで幸せな気持ちになってくる。



よくも悪くも、変わる/変わらざるを得ないもので溢れた毎日だけど、
でも、それもあなたと一緒なら悪くないと思えるの、なんて。
素敵だなあって、思えるのです。
羨ましいなって、思うのです。



はあ~。こうやって、曲について考えてるだけで幸せになれるなんて。
わたしはとても幸せ者だ。





真綾さん、ツアーやらないかなあ。
行きたいな。歌が聴きたいなあ。



それまで優しいじぶんでいられますように。


では、また!


lalalaでした!

神谷さんの歌うミラーワールド

皆さま、こんにちは。
lalalaです。



最近、なんだか元気がでないんです。
とにかく元気がでない。ン~甘えかな。


ちょっとね、会社だったり仕事だったりが難しい状況になってきていて。
いつもはアニメみたり、大好きな歌を聴けば一瞬で元気になるのに。




うむむ。ここは、あの曲を聴くしかないな。。




ということで。伝家の宝刀のごとく。
カツ!を入れるべく、大好きな神谷浩史さんのミラーワールドを聴こうかなと。



この曲、好きすぎて、めったに聴けないんです。
聴くと、泣いてしまうから。べつにバラードではないんだけれど、
物語が目に浮かんで、どうしても神谷さんを思い浮かべてしまって、泣いてしまう。


音楽って、メロディーがいいとか、演奏、歌がうまいとか、
そういう諸々の音楽を構成するもののクオリティとかってもちろん大切だとおもうけれど、
やっぱり最終的には、だれが歌っていて、だれが演奏しているのか、
この2つに尽きるなあって思うんです。


何が言いたいかというと、この曲は神谷さんだからこそ大切なんだと思う、ということ。


「掃いて捨てられる 順番を待ってるだけ?」

「予定調和なドシャ降りに 虹を願えるほどピュアじゃない」



一つひとつの歌詞も、全部全部、神谷さんが歌うからこそ、
自分も素直に、まっすぐに受け止められる。



好きな人が歌ってるから好き。
好きな歌を歌っている人が好き。


どちらにしても、好き、の気持ちは人を嬉しい気持ちや幸せにしてくれる。



う~~~書いてたら、神谷さんの歌が聴きたくなってきた!
真綾さん、香菜ちゃんの歌が歌いたくなってきた!

よし、きょうはカラオケによってから帰るぞ!


もうひと頑張り、もうひと頑張り…!


では、また!
lalalaでした(`・ω・´)

花澤香菜さんという天使について

みなさま、こんにちは。
lalalaです。

 
と、ここで感謝を。
読者登録してくださった方が(´・ω・`)
ありがとうございます~!
 
更新頻度はそんなに多くないですが…
続けていくので、どうぞお付き合いください…!
 
 
そんなこんなで私の近況ですが。
先週の木金は出張で沖縄にいっていたので、
なんだか今週は長く感じています…。

まだ木曜か…。(笑)
今週末はね、あの花を見ようと思ってるんです。(決意)
見たら、ここに感想を書くので、聴いてくださいね。



……


さてさて。
今日は、花澤香菜さんという天使についてお話ししようと思います。


私の中で、なのですが、
花澤さんの歌って、音楽だなあってしみじみ思うんです。

ベースラインがあって、メロディー、
そこに花澤さんの歌が加わって、完成する、ほんと楽器みたいに、
音楽を構成する大切な大切な要素。

天使のようにふわふわしたお声に、
声優さんとして培われてきた表現力が相まって、
独特な花澤香菜ワールドが出来上がっている…。

※『もうそう♥えくすぷれす』というキャラソンでの、
「めんどくさいなあ」の部分、背筋がそくっとしました。※


声という天賦のものを、表現やお歌の技量で
存分に世に出していらっしゃって…

はわ~

同性のわたしでもキュンとします。




最近よく聴いている花澤さんの曲はこちら。

『We are So in Love』
http://www.kasi-time.com/item-76183.html

キラキラしたポップチューンです。
作詞・作曲を担当されている矢野さんという方の曲は、
元々知っていて、大好きだったのですが、
この曲で花澤さんに提供してらっしゃって…

\\\大 興 奮///
 
息遣いや、独特な語尾などなど、
これぞ花澤さん!というのを満喫できる曲だと思うので、
ぜひみなさん聞いてみてくださいね!
 
 
ではでは、また次回。

戦場ヶ原ひたぎちゃんの『Staple stable』を聴いてほしい!!!

みなさまこんにちは。
lalalaです。
 
 
すっかり夏ですね…
暑さに耐え切れず、昨日はアイスを2個も食べました。🍦🍧
 
そうはいっても、明日明後日にはこの季節外れの暑さはやわらいで、
例年通りの気温に戻るようで…。
 
この季節は、なんといっても風が心地いいですよね。
青々とした新緑がきれいで、爽やかな気持ちになるこの時期、
なぜか見たくなるアニメ。それが「化物語」なんです。
 
別に内容が爽やかか、って聞かれたらそうでもないんですけど(笑)
でも、登場人物たちの感情が私にはすごく眩しく見えて…
 
あぁ、青春っていいなあ、って思うんですよねえ。
(阿良々木君の変態ロリコン野郎エピソードも含めて)
 
シリーズを通してみると、化物語では明かされていない事の方が多いです。
 
でも、私はいちばん好きなんですよねえ。
ヒミツがあるからこそ、綺麗に見えたり、愛おしく感じたり、
この気持ちが倍増することってあるんじゃないかなあって。
 
…ほんの少しの秘密ほどの効力をもった媚薬は存在しない、
ということなのでしょうか。
 
 
さてさて。
 
タイトルにもしていますが、
わたしはアニメ界のヒロインの中で戦場ヶ原ひたぎちゃんがイッチバン好きでして。
 
語り出すと長くなるので簡潔に好きなところをまとめると、
 
 
 
>>あそこまでのツンデレ見たことない!<<
 
>>憎たらしいのに最終的にカワイイに落ち着く!<<
 
>>なんだかんだ言いつつ阿良々木君のこと大好きやんけ!<<
 
 
まあ、こんな感じですかねえ。
 
でねでね、キャラソンをね、見つけてきいたんですけどね。
これがね、この季節にぴったりなアレンジを見つけてね!
 
 
ぜひ!
 
ぜひ!
 
聴いてほしいのです!!!


 
 
ふ~。
 
これを来て今日もがんばろ…
 
では、また!
 
lalala

www.nicovideo.jp

真綾さんの 

みなさま、お久しぶりでございます。
 
最初の方の記事を読み返していたら、
投稿が200日前とかになっていて。
 
「?」
 
時の流れは速いですなあ。としみじみ。
 
あっという間に初夏。
 
そんな今日も今日とて、
坂本真綾さんの歌を聴く日々。
 
でね、いままでは思い浮かんだ歌詞を書いていたのだけど、
今回は趣向を変えて。
 
既存曲に、詞をつけてみたのです。
 
いまの歌詞も大好きで、もう大好きなのだけど、
自分ならなんて書くんだろうなあって思ってね。
前からやってみたかったんです。んふふ。
 
それが、こちら。
 
=====================
 
 
ひとつだけ だと
信じていた 愛
もう一度ねむって さよならして
遠ざかってく ときめきに ほほえむの

指先の未来
一緒にいきたい もっと先へ

永遠だなんて 笑って 見つけたいもの 忘れてきた
うんときらっと 光った この夏をずっと きみと生きていたい

優しさの中に

かくれた涙
かくれんぼみたい 寂しくなる
宝箱のフタ 開けたまま 忘れてたの

取り戻したい 思い出もみんな 手繰り寄せるから

時間の中 ずっと 歩いてく このあゆみ忘れないで
淡くきらっと 光った 遠いあの海を きみと眺めたい

ひとりぼっちにした あの日のじぶんや
うそぶいたもの さえ今は
遠回りでいい そのすべてをぉ 信じてあげていて


永遠だなんて 笑った そんなじぶんを 抱きしめたい
もっと素直に 笑って 終わらないときを この夏を
もう一度 そっと
 
 
時間の中 ずっとずっと歩いてく 
あゆみをきみと 歩きたい
 
===========================
 
 
はい。恥ずかしいので、曲名は秘密!(笑)
分かった方がいたら、コメントで教えてくれたら嬉しいです。
 
さてさて。
 
 
また書きますね。
 
では!

わたしのマジックナンバーは

みなさまこんにちは。
lalalaです。

寒い日が続くけれど、
きのう夕方に外をみたらまだ明るくって、
日が長くなってきたなあと実感。

そんな今日は、詞を書くのはお休みにして、
大好きな 坂本真綾さん の曲について、
いろいろ書いてみようかと思います。


真綾さんの曲は、言葉が多くはないのに、
たくさんの世界を感じさせてくれる。
とても奥行が広い曲が多いなあと思っています。

なんていうのかな、際限ない、というか、
時々のじぶんの感情次第で、どうとでも曲を解釈できるというか。
水、だし、銀河でもあるし…。

いい意味でつかみどころがない、そんな感じ。

哲学的でもあるけど、人生を小難しく表現しているわけでもないし、
親近感があるけど、洗練された言葉たちは、
こころに沁みてきてくれるんです。


弱いところは隠したり、着飾りたくなったり、
くだらないとはわかっていても、
にんげんってついつい見栄を張りたくなるいきもの。

でも、真綾さんの詞はとても素直。



「あきれるくらい 明日を信じてる」
#♪ マジックナンバー
http://www.uta-net.com/song/86948/


失敗したとか、そういうことってあんまり人に知られたくないし、
できればもう傷つきたくないから、もう何にも期待したくない。
でも、本当は、本当は、追っかけていたいし、
どんだけ失敗しても、迷っても、
それでも、やっぱり明日を、自分を信じてる。

 
そういう本音を歌ってくれているので、
め~~~~っちゃくちゃ元気になれます。
 
曲名通り、わたしにとって魔法の曲です。
 
こういう曲に、これからも出会っていきたいなあ。
 
みなさんにとっての「マジックナンバー」、
ぜひぜひ教えてください。
聴いてみたい!
 
では、今日はこの辺で…!
 
lalalaでしたっ。

新年のはじまりと、声優総選挙…?とは

皆さま、お久しぶりです。
lalalaです。

あっという間に年も明け、
ちょっとびっくりしています。
今年はもう少し、こまめに更新したいと思います…!
よろしくお願いします!



今日は。ひっそり。
声優総選挙について思ったことを。


いや~~やっぱり山寺宏一さんってすごいですね…!
同業の方から認められるっていうのはやはり嬉しい事なのかな、と
想像してみたり…!まあ、見ていないんですけれど。

 


何で見なかったのかというと、何やら違和感を感じたからで…。



そもそも、「声優総選挙」って、おかしいよなあ、と。


だって、俳優さんだったらやります?これ。
歌手でもやらないですよね。

なんか、声優さんだからやってる感じが…なんとも…
 
私の感覚ですと…
演技とか、そういうのって点数つけられないよなあって。
歌も、演奏も、演技も、画もなんでもそうですけど、
好みがあるし、やっぱり評価って十人十色だと思うし。
 
それを順位づけるって、なかなかハード…。
尊敬できる、すごいと思う、とかいう主観ベースなら理解できますけどね。
(今回の声優総選挙はこれだったように思います、確か)

俳優さんには日本アカデミー賞だってあるし、
舞台やミュージカルでの演技を評価する賞もある。
歌手の方だって、売上だったりで人気が図られることもあるけど、
色んな賞があって、都度評価されてる。
声優さんにも、声優アワードがあるし、評価されるタイミングはある。

そういったところで、何の差異もない中で、
なぜ声優さんだけ「総選挙」…?

総選挙ってそもそも何…

コトバンクより

選んだ人たちでユニット作るわけでもないし、
選んでどうなるの…メリットあるのかな…
名前が知られて、作品に使われるようになる…?
箔が付く…?

お菓子とか、食品とか総選挙はお菓子自体の広告にもなって、
商品の売れ行きにも効果があると思うのです。
そういうことも想像つくんですよ。
まあそれにしても総選挙って日本語には違和感ありますが…。

私はアニメ大好きだし、作品を作ってらっしゃる声優さんたちも大好きなので、
なんだか今回の総選挙には疑問を持ってしまいました。
 
とはいえ、自分が好きな声優さんが〇位にランクイン!とか
Twitterのタイムラインで見つけると、「♡」と思ってしまうんですけどね!(笑)
 
 
さてさて。
 
今年の声優さん活動は、
3月4、5日のKiramune Music Festivalから始まります!
 
なんとかそこまで元気にお仕事頑張るぞ~!
詞も書くぞ~~!
 
今年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!